事業再サポート

事業再生

「事業再生・経営改善」のお悩み

従業員を背負って立つ経営者である以上、業績が悪化しても当然自分達で解決を目指します。
しかし、業績悪化が続き、借入が徐々に多くなってくると、金融機関から融資が受けにくくなったり、質問・資料提出依頼が多くなったりします。また、経費の削減等を続けると将来に向けての前向きなことができなくなり、従業員の処遇向上や人材育成に時間と資金を掛けにくくなります。そしてやがては、恒常的に行わなければならない更新投資や修繕費の支出を減らし、事業としての競争力が徐々に低下し、業績悪化の結果、資金繰りが苦しくなる状況に至ります。
この状態に至ってくると、経営者は足元の資金繰りを最優先に考えなければならず、事業を良くするための「打ち手」(施策)について、会社全体から考える時間が作れなくなります。

この状態から脱出するためにも、WCCは以下のアプローチで「事業再生・経営改善」をサポートして参りました。
I.企業の実態調査
II.計画作成サポート
III.計画実行サポート・財務顧問
IV.財務・税務顧問

I.企業の実態調査

事業の実態調査
財務の実態調査
当面の資金繰りの確認と安定化策の検討・実行支援

II.事業計画(事業再生計画・経営改善計画)作成サポート

経営理念の確認と経営ビジョンの確認・修正と経営方針の設定
経営改善施策の検討・調和
経営方針・経営施策の数値化
金融機関調整

III.計画実行サポート・財務顧問(必要に応じて)

計数管理体制の構築支援
経営改善施策進捗確認体制の構築支援
主要幹部との検討会の設定支援
計画策定時に想定していなかった課題の追加発生に対する対応支援
自社だけでは解決できない課題の解決支援
定期的な金融機関への説明サポート

IV.財務・税務顧問(必要に応じて)

管理会計を前提にした記帳代行~業績分析検討会~外部報告
将来に亘る事業計画の更新支援